セフィーヌ シルクウェットパウダー

スポンサーリンク

セフィーヌ シルクウェットパウダーは、渡辺直美さんが愛用しているファンデーションということで大変有名になりました。

セフィーヌ シルクウェットパウダーを購入できる店舗ですが、通販では、楽天下購入することができます。

またアマゾンでも購入することができます。

セフィーヌという会社ですが、非常に品質にこだわって丹念に化粧品を開発している会社という印象を受けました。さすがビューティーサロンやエステティックサロンといったビューティー業界におけるプロの人々が選ぶような化粧品ということで、渡辺直美さんが愛引用するのもうなづけます。

セフィーヌ シルクウェットパウダーは、カバー力があり、汗をかいたとしても読めないとか、また、渡辺直美さんが言っているように長い収録でも化粧直しをしなくてもよいというパウダーファンデーションです。

セフィーヌ シルクウェットパウダーの移動
セフィーヌ シルクウェットパウダーの標準色は OC の100番です。渡辺直美さんは、愛用カラーも OC110番ですね。

セフィーヌ シルクウェットパウダーは全部で8色です。 OC90.C100.C110.C120. C130. n A200. n A210. n A220です。

セフィーヌ シルクウェットパウダーの口コミ
私はファンデーションをお選ぶ際には、カバー力と崩れにくさとそして崩れても汚く崩れていないということに重点を置くようにしています。付け心地は辛くていいのですが、カバー力について言えば、カバーマークのフローレスフィットには及ばないかなと。感じています薄いシミについてはどうにかカバーすることができることかなと感じています。崩れ方もひどくはなく、毛穴落ちするっていうこともなかったです。
渡辺直美さんが使用しているということでしたので、以前から気にはなっていました。その時、知り合いがリキッドとセフィーロシルクえっとパウダーの商品を使っていて手の甲に試しに乗らせてくれました。その時びっくりしました。リキッドとパウダーの両方を重ねても、厚塗り感はないんです。しかもカバー力がかなりあります。値段も結構するもので迷いましたけども、やっぱり欲しくなって購入しました。今のところ違うハンデイがまだ残っているためにそれが使い終わったならばこちらに切り替えたいと思っています。
渡辺直美さんの YOUTUBE を見て非常に気になっていました。しかし価格があっているためになかなか買うことができず、ようやくアマゾンで購入することができました。私は毛穴が気になっているので、毛穴カバー力に期待していましたけども実感としては、…うんという感じですね。私の毛穴が開きすぎてるのか。ナチュラル。しかも昼過ぎには鼻周りのファンデーがなくなってしまいます。いつもはこういうことはありませんので逆にびっくりしました。シルクが配合されているとか。なので肌には優しいと思いますけどー期待しすぎたと思います。リピートはないですね。
崩れにくさは確かに感じますけどしっとり感はありません。何だかなじみにくいです。だけど時間が経つと馴染んで崩れは気になってはいません。気になるところは二度塗りやってみたけども、カバーは最高ですね。でも塗ってます感が出ます。
OC100を使用しています。ネットで絶賛ぶりなのを見て東急ハンズで見つけて衝動買いしました。だけど粉がごく感じがあって、リキッド派の自分には合わないなという感じでした。確かに、あらは消えるけども、毛穴がなくなる。マット肌にはなりませんでした。
ファンデーションブラシでくるくるとやっています。重ねづけしても厚塗り感はないような感じがします。だけどしっとり感はあまりなくさらっとした着け心地ですね。噂通りで、いいとは思いますが、この値段なら他にもいい。ファンデーションがたくさんあるので、リピするかどうかは考え中です。
10時になっていてようやく買うことができました。もう少ししっとりと思っていたんですが、普通のパウダーファンデでしたね。渡辺直美さんの動画では、スポンジにかなりの量をつけていたので、あれほど乗ればカバー力も出てくるかもしれません。だけど一般人は一度にあんなに塗ったならすぐになくなってしまうかもしれません。試しに法衣バーの下地にコンシーラなしでセフィーヌ シルクウェットパウダーを使ってみました。40代でシミや毛穴といった隠したいものだらけの私には、物足りません。特にクションファンデやクリームファンデのカバー力の良さを知ってる人の場合には・
話題になっていましたので気になっていましたけども。私にとっては安くはない商品なので同押し岡と替えましたが、購入してよかったと思います。混合肌の私は、 T ゾーンは、テカリが気になっていましたけども。仕事が終わる時間でも崩れないでキープして。。下地は手持ちのもので十分で、ブラシを塗ると薄付きで、自然な仕上がりでした。普段はちょっと明るいのを使っていたので、 OC100にしていましたけども、OC110でもいいかなと思います。
渡辺直美さんの動画を見て、そのカバー力に驚いて購入することにしました。2回ほど使って岩下けども。厚塗り感があって粉っぽさが結構目立っていました。カバー力は良いのではないかなと思います。これまで使ってきたファンデの中で1番と言っていいほどのカバー力があるのではないかと思います。コンシーラをしないでニキビ跡もカバーをしっかりしてくれます。クレンジングはジュールで落ちなかったです。オイルだと落ちました。ファンデの後は肌荒れはありませんでした。赤ら顔の私はカバー力があって、厚塗り感のないファンデを探していたので残念です。
渡辺直美さんのファンでの動画をずっと見て欲しかったのですが、なかなか買うことができませんでした。やっと定価ですが購入しました。色は OC90です。コフレドールを下地として使っています。最初にセフィーヌ シルクウェットパウダーのホームページで正しいファンデーションのつけ方を学んで実際にやってみました。ちょっとオススメのスポンジなんですが、顔の中心から外側に滑らすようにつけてみると、粉っぽくなりました。だけど、途中から馴染んできます。肌も艶が出ていてちょっとワカメに見える感じがします。いろいろ隠したいところがあるのでリキッドをつけてフェイスパウダーをつけてパウダーファンデをつけてようやく肌の荒が隠せています。
渡辺直美さんが使用しているということで話題なっていたので購入することにしました。今でも使っています。キョン的にパウダー系のファンでは、粉っぽくそして篤紀感がしますので私としては苦手でした。なのでこれまではリキッドを使用していました。いろいろ試してきましたけどもテカリや崩れがどうしても濃くすることができませんでした。だけど評判だったので、セフィーヌ シルクウェットパウダーを使用してみることにしました。パウダー系を使うのは本当に久しぶりです。きちんとした仕方で使いたかったので、チャコットのパフも用意しました。洗顔後、化粧水のあとに使ってみました。相すると薄づきなのにカバー力があり、私にとっては一番苦手な厚塗り感がなく、パウダーも粉っぽくありません。岩までは頬の赤みを消すのにいろいろと苦慮していたのにこちらはさっと消してくれています。だけど、感想は気になるかなと思います。でもパウダーファンデとは思えぬしっとり感をしています。他のファンデですと化粧水の次にファンデだと絶対に悲惨なことになりますので。

渡辺直美さんの YOUTUBE を見て購入しました。近くのお店では、ありませんでしたので、ネット購入しました。色味は口コミと画像で決めました。 N A210を買いました。重ねすぎると白くなってしまうので、2回程度にしています。カバー力があって崩れないものを探していたのでお気に入りになりました。ただ高いと思いますので、レフィルしかたっていませんでした。リピートするかどうか決める前にもう少し安いものを探そうと思っています。

セフィーヌ シルクウェットパウダーの使用方法
ファンデーションの表面を円を書くようにして2、3回滑らせます。スポンジかブラシに含ませ、頬やおでこ、鼻、あごに乗せます。

セフィーヌ シルクウェットパウダーのシルク
シルクはアミノ酸で構成されています。つまり、お肌と同じ成分で作られています。なので、肌になじみがとても良いという特徴を持っています。また、セフィーヌ シルクウェットパウダーは、高純度のシルクパウダーをたっぷり配合しているので、サラサラとした軽い付け心地がします。またシルクが皮脂や汗を素早く吸収し吸着しますなのでヨレない、テカらない、くすまないが実現します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする